NEXOからメタマスクにイーサを送金する手順

WEB3なのだ

私がNEXOを使う理由

レンディングで有名なNEXOですが、
私は日本円を暗号通貨に交換する手段として使用しています。

理由は2つ

  • 早い(日本円からNEXOを経由してメタマスク着金までに約30分)
  • 安い(入金手数料が入金金額の3.5%)※カード入金の場合

実は取引所としても使い勝手が抜群だというのが私の感想です。

この記事では、NEXOウォレットからメタマスクに送金する手順を説明します。
全部で3回の記事の3回目です

1回目 NEXOへクレジットカードを登録する手順 ※所用時間約15分

2回目 登録したカードでNEXOへ入金する手順※所用時間約10分

3回目 NEXOからメタマスクにイーサを送金する手順※所用時間約5分

NEXOアプリからメタマスクにイーサを送金する

手順1)NEXOウォレットからETHを選択

手順2)【引き出し】を選択

アプリの言語設定が英語になっていると【Withdraw】になっています。
アカウントセッティングで言語を日本語に変えると日本語表記になります。

続いてNetworkを選択します。

Ethereum(native)networkを選択します。

メタマスクのウォレットをコピペで貼り付けて送りたい金額を入力したら【引き出し】をタップします。

アドレスを間違えるとETHは二度と取りもどせなくなります。
一文字も間違えないように必ずコピー&ペーストで入力しましょう

手順3)ショートメールで認証する

スマホのショートメールに6桁の数字が送られるので、その数字を入力します。

手順4)Emailで認証をする

さらにEmailで出金を認証します。

手順5)ブラウザ版のNEXOで認証をする

アプリではなくてブラウザでNEXOのログイン画面が出るので、メールアドレスとパスワードでログインします。

ログインするために矢印をスライドさせてパズルを完成させます。

「えっ!?またショートメール認証?」

そうなんです、ブラウザ版でもショートメール認証が必要なのです(^^;)
めんどくさいですけど間違えると取り返しがつかないので、慎重な仕組みになってるんでしょうね。

完了

あとはメタマスクに着金するまでしばらく待ちましょう。NEXOからトランザクションへのリンクが見られますので待っている間も安心(?)

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

今回はNEXOのサービスの中から日本円入金→メタマスクに送金に限って説明をしましたが、他のサービスについても、書いていきますのでよかったら見てください。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました